妻にスイート10ダイヤモンドを贈るブログ > ロードtoスイート10 > 副業ブログ > ブログ書きが自己ブランディングしてファン(PV)を増やす3つの方法!
理学療法士副業推進課主任
妻にスイートテンを贈りたい人(贈り人スズキ)
社畜で何とか家族を養ってきたしがない理学療法士です。結婚10周年を目前に、妻からスイートテンダイヤモンドのおねだり…資金調達の為に無謀にもブログに調整して収益を目指しているブログサイトです。同じような境遇の方の一助となれればと思います、一緒に頑張りましょう!
\ Follow me /
副業ブログ

ブログ書きが自己ブランディングしてファン(PV)を増やす3つの方法!

物販やサービスの販売において「ブランディング」が重要である事は皆さん周知の事象となっていますよね。

ブログやYouTube等のweb界隈でも同様の事が言えるのではないでしょうか。

「コレ」と言ったら「このブランド」

「〇〇」と言ったら「この人」

という事がブランディングされているという事だとイメージできます。

これは「周囲の人」がそう規定している事であって、多数の人に認識される事で「ブランディングが為された」という事ができるのではないでしょうか。

ある特定の商品やサービスが消費者・顧客によって識別されているとき、その商品やサービスを「ブランド」と呼ぶ。とされています。
出典元:ブランド・マネージャー認定協会より

今回の記事で紹介する事はブログをブランディングさせる簡単な方法で、「特化型」で「継続」して、「SNSを併用する」という事です!

ブランド化は周囲の人がしてくれる、そう仕向ける作業は自分で行う

実は「ブランド」という物は、本来サービスを購入しようとする人が決める事であり、ブランディングという行為は、「ブランド価値を構築する作業」という事ができると思います。

ブログに関して言えば、自分の情報を見て欲しいと思っている人達に対して、〇〇と言ったら「私」という風に認識してもらう事がブランディングと言えるのだと思います。

例えばブログと言ったら「まなぶ」「ヒトデ」という感じで、ブログやアフィリエイトと言ったら誰⁉と言ったらこの辺の方の名前が思いつきませんか?

周囲の人が、「ブログやアフィリエイトで成功した人」というブランド価値を見出している結果、このように認知されているのだと思います。

私のブログをブランディングするという事は

スイートテンダイヤモンドを購入する為に副業している人=私

という風に認識してもらえたら、ブランディング成功という事になるのだと思います。

想像しただけでも道のりは遠いです 泣)

ブランディングするという事は、自分が専門家であるという事を発信する事

ブログやサイトを運営するのであれば、自分のブログ・サイトをブランディングしていく事はとても重要な営業戦略だと考えます。

数あるブログ・サイトの中から、自分の記事を選んでもらうという事は、買い物と似ていると思いませんか?

例えば、炭酸飲料と一口に言っても、沢山のメーカーがありますが「黒と赤」「炭酸飲料」だったら何を想像しますか?

だいたいの人が「コ〇・コーラ」だと思います。

炭酸飲料の専門=「コ〇・コーラ」というブランディングが消費者によってさている分けです。コ〇・コーラは炭酸飲料の代表格!スペシャリスト!と潜在的に思われているという事になりますね。

ブログをブランディング化する3つの方法!

では、ここからは具体的に「ブランディングする為の方法」を3つ!簡単に紹介しようと思います。ビジネス系の難しい話ではありません、誰にでもできる、ざっくりとした内容ですので参考にしてみて下さい。

自分は何に興味があるのか、得意な事や好きな事から始める「特化」の方がやりやすい!

ブランディングは〇〇=〇〇といったイメージ戦略です。

ですので、自分の運営するブログ・サイトが何かに「特化」していた方が、そのイメージは定着しやすいと言えます。

発信する内容が、検索内容に特化した内容であればある程、検索する側の人からすれば、「この情報」=「このブログ」という結び付きが為されるのです。

つまり、検索している人からすれば、「ブランド」なのです。

雑記ブログで言えば、「一つ一つの話しが面白い」とか、「文章が特徴的」とか、何かしらの個性がある事でブログをブランディング化できるかもしれませんが、特化ブログに比べるとそもそもの流入が難しい印象もあるので、ブランディング化するなら特化型ブログの方が良いかも知れません。

好きこそものの上手なれ!続ける事が全て!

ブランディング化するには「特化型」の方が良いという事を挙げましたが、その理由をさらに深掘りすると、「継続する事ができるから」という事が挙げられます。

ブログやサイトで成果を出す為の方法として「継続する事」というのが重要になってきます。

世の中にある数ある「ブランド品」も、短期間でそのブランド力が構築された分けではありません。いわゆる「老舗ブランド」というものに至っては何百年という歴史がそのブランド力を培った言っても過言ではないでしょう。

ブログでも同様の事が言えると思います。情報過多の現代であって、常に最新の情報を発信し続け、その分野に特化した情報を発信し続ける事が出来れば、自ずと自分のブログ・サイトにブランド力が付いてくるのではないでしょうか。

そもそもブログで成果が出ないのは「継続できないから」という風にも言われています。

新規開設ブログの約1/3 は、翌月には更新されなくなっている。(中略)6 ヶ月後にも更新されているブログは、新規開設ブログ全体の 24.3%にとどまる。
出典元:総務省情報通信政策研究所/ブログの実態に関する調査研究

平成21年と古いデータにはなりますが、ブログを始めた人の9割は辞めてしまうと言われる所以です。

ブログやアフィリエイトで稼ぐのは「オワコン」と言われる事もありますが、短期的に稼ぐ事が難しくなったという事であって、長期的な視点でそうとも言い切れないと思います。特に純粋な運営をしている「ホワイト」なサイトで「特化」であればなおさらだと思います。

SNSの有効活用

どんな業界であっても、認識される方法は二通りです。

誰かにその存在を「発掘してもらう」か、自分から「発信していく」かです。

現代においては圧倒的に後者であると言えます。何故なら、圧倒的に見られる機会が多いからです!

twitterの月間アクティブユーザーは4,500万人とも言われおり、その多くは20代で利用者の平均年齢は35歳と言われています。
出典元:WELOVESOCIAL/人気ソーシャルメディアの国内&世界ユーザー数まとめより

一目に触れる機会が多ければ、それだけ認知される可能性も高いのです。twitterをやっている人がフォロワー数を気にする理由にも頷けますよね。

私のメンターはSEOだけでなくtwitterからの流入での記事検索も多いというのを事実として話していましたので、現象としては間違いないでしょう。

また、YouTubeでは「素人」が「歌ってみた」的な動画が投稿していたり、オリジナルの楽曲を配信したりしていますが、これこそSNS媒体を利ようした発信であり、ブランディング作業の一貫であると言えるのではないでしょうか。

ブログもtwitter、Instagramとの連動、YouTubeからの流入等も有効な戦略であると言えるので、作業時間に余裕のある人は積極的に取り組む事でブログやサイトへの流入を促す事ができると思われます。

こういった取り組みを行う事で、自分のブログ・サイトを〇〇と言えば!と認識してもらう機会を増やせるのではないでしょうか。

ブログなら特化型を継続してSNSも併用する!

今回の内容を総括すると、ブログの世界で自己ブランディングする為には

「特化型」「継続」「SNS」という3つがキーワードになる事が分かりました。

私のこのサイトは、ある意味特化型です。

「スイートテンダイヤモンドの購入を目的に副業でブログ活動を行う」という、限定的な事に特化していると言えます(ちょっと無理やり)。

あとは継続する事とSNSとの連携が課題になりそうです。

皆さんのブログ活動はどうですか?特化ですか雑記ですか?更新は続いてますか?SNSは活用していますか?

私の今後の課題はSNSとの連携になりそうです。

SNSの連携といえば、プロフィールからのSNS連携もしていきたいと思っていたので、プロフィールの項目もまた少し修正が必要です。それからSNS(twitter)の運用方法についても力を入れていこうと思います。

という事で次回は「twtterとの連携」に関する作業と記事投稿を行おうと思います!

みなさんはどんな作業を進めていますか?